人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

料理から感じたエネルギー

広島の大学で講義するのに、広島の実家に数日間滞在。
久しぶりに母親の手料理を口にしたら、すごくやさしいエネルギーだった。
いままでそんなこと感じたことがなかったのだけど。

自分がつくったお味噌汁とくらべて、なにかやわらかな感じのするお味噌汁だった。
材料は同じなのに。

不思議。

でも、こういうのは不思議でもなんでもなくって、調味料で味が変わるように、作り手によって、作り手の気持ちや体調によって、風味がかわる、というのは当然なのだろうな、とこうもはっきりとエネルギーの違いを感じさせられたら、そう確信せざるをえなかった。

だから、紙に書き落とせるレシピは秘密にしなくても、自分にしか出せない味は自分にしか出せない。
同じレシピを見てつくっても、作り手が違えば、作る季節が違えば、「明らか」に別物のお料理が出来る。
まぁ、そんなことに注意を払っていなければ、違いも気づかないだろう。
事実、私もこのたび母のお味噌汁をいただくまで、こんなにくっきり感じたことはなかったから。

ミュージックセラピーも同じ。
同じテクニックを用い、同じ理論をもっていても、セラピストによって、クライアントによって、内容は全くちがうものになる。
by totoatsuko | 2010-02-15 21:41 | Comments(1)
Commented by nozomi at 2010-02-25 04:34 x
>ミュージックセラピーも同じ。
>同じテクニックを用い、同じ理論をもっていても、
>セラピストによって、クライアントによって、内容は全くちがうものになる

う~ん、いいこと言うねぇ!!音楽療法の中でなくても、人と人の関わりはそれぞれ違うんだもの。人と音楽の関わりもそれぞれだし!!

「同じ」って意外にないのに、「同じ」を求めたり追いかけすぎるのは、疲れるよねぇ~。と思う私でした。

やさしい、やわらかいお味噌汁には母の愛がつまっていたのかしら?
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite