人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

グリーフ

朝メールBoxを開くと、NYの先生からメール。
先日出した、書きかけの論文のコメントをくれたのかと思ったら、共にGuided Imagery and Music ー音楽真理療法を学んだとてもとても親しい友人の突然の死のしらせだった。

訪れていたパリの友人宅での火事で亡くなったのだと。

文字通り、言葉をうしなった。
書いてある名前が読み間違えかと思って、何度も読み返した。
彼女の名前だった。

どうして彼女なのか。
どうして彼女がステイしていたアパートでなければならなかったのか。

彼女がパリへ発つ前にメールでやりとりした。
新年に彼女のNYのアパートに届いたであろう私のグリーティングカードは、読まれないまま机の上にあるのだろう。

涙が止まらなかった。涙が止まらなかった。涙が止まらなかった。
彼女がこの空の下にいないなんて。

この出来事を私が受けとめるのを知っていたかのように、昨日、ヴィクトリア女王の映画のサントラCDを貰った。まさに今の私の気持ちに寄り添ってくれるメロディーで、聞きながら彼女を思った。

この出来事を私が受けとめるのを知っていたかのように、明日、ゴスペルを生で聴くことになっていた。一曲目は、リクエストもしないのにアメージング・グレース。とりあえず今日はNYの病院で働いていた時使っていた讃美歌の本を出してきた。一人でいっぱい歌った、声を詰まらせながら。彼女のことを、彼女の家族のことを、彼女の住んだNYの事を、彼女が好きだったパン屋や働いていた所に思いをはせた。祈った。

この出来事を私が受けとめるのを知っていたかのように、数日中に、自分のための定期サイコセラピーセッションも予定に入っている。

子供にも、友人が火事で亡くなって私はとても悲しい思いをしてるんだ、という事を説明する。
火事とか死ぬとか分かるけど、まだよくは分からない年齢だけれど、彼らなりにこの出来事を、私の気持ちを理解しようとしてくれたのが、とても嬉しかった。


この悲しくてやるせない気持ちとちゃんと向き合おうと思う。
時間はかかる。

May bless her soul and her family.
by totoatsuko | 2010-01-09 23:06 | Comments(2)
Commented by namster at 2010-01-11 11:50 x
私もその訃報を聞きました。直接彼女は知らないのだけれど、
彼女を知っている人のお話から、その人柄を推察できます。
彼女の冥福を心から祈ります。そして彼女を愛する全ての人
に、いずれ癒しが訪れますように。
Commented by totoatsuko at 2010-01-12 15:33
ニューヨークで行われる彼女のメモリアルサービス。行きたい、と思ったけれど、諸々のことを考えて、心でメモリアルサービス現地時間に祈ればいい、と思っていたら、
「もろもろのことは、いろんな人の協力をお願いして申し訳ない気持ちになったりするかもしれないけど、それはこの時だけのこと。でも、行かなかったら一生気持ちに残るよ。行って、参加して、ちゃんとさよならしておいでよ」との言葉に納得&感動。ああ、こう書いているだけでも涙が。。。
グリーフの気持ち、軽く見がちだし、軽く済ませられるものならコンパクトに、としがちだけど、出来る限りのことを周りの協力をお願いしてでもやる、というのは自分に対して大事なことをしているのだな、と改めて思う。そして協力してくれる周りがいることにも多謝。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite