カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

波動 のこと

d0065558_15416.jpg木に聴診器をあてて、木の中の音をきく、 という体験をしました。

低い、しゅわぁ~ というような音が聞こえました。
幹の中の細胞に水がめぐっていて、様々なことが起こっているのを感じました。
外から見たら、とても静かなたたずまいなのに。
幹を両手でもってみて感じてみたら、ゆったりと揺れているのにもびっくりしました。

木は、ただ すとん と立っているのではなくて、
生き生きと 生きているのだと、改めて感じました。


そして、私の心臓の音も聞いてみました。
人間の体は、80パーセントは水だといわれています。
初めての体験でした。

集中してずっと聞いていたら、トランス状態にいってしまいそうでした。


木は、光や風を得て、大地に根差し、受取り与えながら、虫や動物たちと共存し 
ハーモニーを保ちながら生きています。


植物たちは、殺し合いをしません。
仲の良くない植物同士もあるけれど、自ら動き、すみ分けていることで、お互いをアタックせずに、大きな地球、というEntityのなかで、ハーモニーを作りバランスを保っています。

そこに、見えない 多くの人の目には見えない ”波動” が存在します。
(測定する装置が開発されたみたいですが・・・)
見えないかもしれないけれど、そこに すべての人が植物が、動物がもつ 波動、バイブレーションが存在します。

食べるものが変わると、自分の波動も変わったと思います。
ケミカルなものを含む食品には、波動の違いを感じたりもします。

(”ローフード” についても勉強しはじめています。
Interesting! 
写真は、シイタケとかぼちゃを火を入れないでプロセッサーでブレンドして味付けしたスープ。
マクロビオティックを学ぶことを通して知った野菜の持つ力についての知識が応用できます。

New York times で Plant based diet という言葉をつかって、その姿勢について記事がありました。
ベジタリアンとか、ビーガンとか、マクロビとか、ローフード、アユールベティックとか、、、 植物のみの食生活のスタイルにはいろんなカテゴリーがあって、それぞれの言葉には、ポジティブなものもあるけど、ネガティブな世間からの先入観がたくさん付随しています。 plant based diet という言葉は、新しい分、そのしがらみがなく、ニュートラルに世間の人に感じとってもらいやすいのではないかと思いました。)


話は飛びましたが、、、、
私たちを生かしてくれている地球をリスペクトしている、
地球の波動と共鳴する波動をもって生きたいと思います。

地球を大事にする波動に共鳴していきながら、
その波紋が広がっていったらいいな、と思います。


音楽も波動。
奏でる人がもつ波動と、奏でられた発せられた声の波動は、空気を伝わって、波紋を作っていきます。

それは、見えないけれど、一人ひとりのこころの持ちようで変わってくるものだと思います。
心の波動。

私たちが生み出す一人ひとりの波動は、人をつなげ、地球に帰っていく、
宇宙に届いていくものだと思うようになりました。


地球と共鳴できる波動をもったからだやこころを持ちたいと思います。
同じような波動を持つ人とつながっていきたい、と思います。

生かされていることに、
わたしが 今 このように思うようになる、このように生きたい、と思い
その思いを今までの考え方や生き方を変えていくような出会いを導いてくれたような 
過去のさまざまな出来事に、
特に痛みをともなったものに、感謝します。 

あれらの心の痛みときちんと対話しなければ、
こんな風な文章を書く私とは、この人生においては出会えなかったと思います。


Blessings and peace.
[PR]
by totoatsuko | 2013-08-23 01:14 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite