カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

酒かすケーキ・チーズケーキっぽい

d0065558_18262199.jpg最近寒いので、粕汁にはまっています。
そして以前どこかで見た酒かすケーキのレシピの事を思い出し、しかし、、手元にないので 適当に色々配分して酒かすケーキをつくってみました。レモンチーズタルトのような感じで、おいしかったです!

適当レシピ
フィリング:豆腐一丁、バナナ5本、レモン1個、小麦粉大4、塩大1、黄桜の酒かす 板1枚 を、ミキサーでガー。
タルト生地:小麦粉3カップ 全粒粉2カップ、菜種油 カップ1、水はまとまるくらいに足す(だいたい半カップ)

まず、タルト生地を180度で15分やいてから、フィリングを流しいれ、15分~20分また焼きます。

冷やしていただきます。
好みで、菜種油を入れると濃厚でどっしりクリーミーなチーズケーキのようになりそうです。


P.S music together の体験セッションのとき、アートベースの時、子どもたちがおなかがすくかも、と玄米おにぎりをつくって、ご自由にどうぞ、と飲み物と一緒に用意しておいておきました。以前玄米はおいしくない、子ども嫌いなはずだ、という風に言われていたのが心のどこかにずっと残っていました。
でも、初めて玄米を食べたかも、と保護者の方がいうような子どもも含め、参加したほとんどの子どもがどんどんおかわりしている様子をみて、玄米はマズイもの、食べにくいもの、という決めつけは ほんとうに きめつけなんだなぁ、と実感しています。




以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 申し込み受付中 2月5日(日) 10時~10時45分
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-29 18:04 | Comments(0)

2つの対照的な未来への選択

今日は、おなじ人間が選択した2つのとても対照的な決断、
選んだ 対照的な自分達の未来をきいて、すこしwonderous な気持ちになりました

一つ目は、
チベットで撮影された作品の写真展にて。
一つの作品のキャプションの内容は、 

村の人たち、子どもから大人までが、村に電気をひくかどうか話し合った。
そこは、鶴が毎年やってくる大きな沼地がある村。
電線で、鶴が傷つくのを懸念して、村の人たちは、電気をひかない選択をみんなでした。


2つ目は、BBC グローバルニュース のラジオを聴いていたときのこと。
ソマリア で、初のコカ・コーラの工場が出来た、とのこと。
そのプロジェクトを実現した人がインタビューに答えていて、
これを実現するまでには沢山困難なことはあったけれど、最も難しかったことは、水不足に常に悩まされているこの国で、十分な水源を確保することだった。我々は、大きな水源を発見することに成功し、工場は、そのtop に建っている、とのこと。


偏った環境保護論や健康オタクみたいにはなりたくないけど・・・
思わず、そのお水を すでに先進国では様々な視点から、健康問題の原因と関連付けを議論されているコーラの製造ではなく、飢えている人、水をひつようとする畑にその水源が活用されたら

と思いました。

文明の発展や、便利さをあえてあきらめて自然ときょうぞんすることを選んだチベットのある村の人々。
どちらの国の人も、よりよい将来の為と思っての選択なのですが。


同じ日に、2つの国の人々が、全く違う将来向おうとしている様子に触れたのでした。

日本人の一人一人は、どこに 何をみすえて、何を大切に思って
毎日の決断を ライフスタイルをつみかさねていっているのでしょうか。






以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 
1月28日(土) 10時~10時45分 終了
1月29日(日) 10時~10時45分 受付終了
2月5日(日) 10時~10時45分 余裕あり
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-28 16:40 | Comments(0)

親子の料理教室・味噌仕込み

月一回の親子の料理教室(1歳半~6歳対象)、
今月は 10人の子どもたちと、浦安の こころとことばの教室 で、
お味噌の仕込みをしました!

フクユタカ という大豆をふっくら圧力鍋で煮あげます。
炊き立ての大豆って、ふっくら やわらかく あま~いんです。

子どもたちが、その味噌仕込み用の大豆、味見したら美味しかったらしく
なにも味付けしていないのに、もっともっと! って貰いにきていました。

お味噌にするからね~、今日はこれくらいにして
それより、みんなジップロックにお豆入れてもらって、
封をしっかりしたら、いっぱい足で踏んだり、握りこぶしでお豆を潰してください~。

ちょっとあったかくて、豆の粒粒があたって、足裏マッサージみたいで気持ちい~!
いつもは、足でけったり、踏んだりしちゃダメ、って言われているけど、お味噌作るきだけはいいよ!

d0065558_11186.jpgd0065558_112295.jpg










d0065558_11164147.jpg





そして、いい感じにつぶれて、滑らかなペースト状になったら、お鍋に戻しに来てもらって、
今度は、麦麹と塩をいれて、混ぜ合わせます。

最低4か月は、お部屋のどこかにおいて、ときどき声かけてあげて、発酵を待ってあげてください。
そして、ちょっと味見してみて、おいしかったら、お料理にどうぞ!
長く置けば置くほど、大豆と麹と塩の味がなじんで舌触りも滑らかになって美味しくなります。
d0065558_11184953.jpg






お味噌作りは、とっても楽しかったけど、最後に食べるものがないと子ども的には納得いきませんよね。
玄米でおにぎりを自分とお母さん分、子どもたちに握ってもらって、
粕汁のお野菜をはさみや 包丁できってもらって、煮て、
子どもたちに酒かすとお味噌をぬるま湯で溶いてもらって、お野菜が煮あがったお鍋に投入。

白菜はちぎってもらって、にんにくをいためたところに塩少々と一緒に投入し、さっと蒸し煮。

賞味、一時間の調理だけど、
もう終わりの方になると、待ちきれずに、食べ始めちゃっている子どもも。


でも、一度は、みんなで手をあわせて 「ただきます」 を言います。

みんなもぐもぐ、もぐもぐ。
毎回親子の料理教室では玄米を何等かの形で出しますが、玄米を食べない子の方が珍しい。
大きな土鍋や圧力鍋で美味しく炊いたら、
玄米はマズイ・食べにくい、という神話や先入観が覆されるようです。

あるお母さんは、ウチの子はギョーザたべないから、にんにくがダメなのかとおもったら、そうじゃなかったんですね。 お肉が嫌だったんだ。 こんなに子どもに手伝わさせてあげられる調理法とかレシピってあるんですね。 お味噌が熟成するのが楽しみです。熟成すると茶色くなる、市販の白いお味噌には漂白剤がはいっているものもある、ときいてびっくりです。 粕汁も、子どもが喜んで食べていて、うちでも作ってみようと思います。 この料理教室に来るようになってから、3分クッキングを欠かさず子どもがみて、今度はあれを作ろうとか、子どもがいっていて、ほんと頼もしい。料理ができる人は仕事もできる、っていいますものね。 家でたべないものでも、ここで作ってみんなで食べると、おいしそうに集中してたべてます。

とポジティブなご意見たくさん。

たのしい味噌作りでした。
オーソドックスなお味噌仕込みの時期は、今。

邪道かもしれませんが、ジップロックでつくるやり方だとカビにくいので、オススメです!





以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 申し込み受付中 

1月28日(土)10時~10時45分 受付終了
1月29日(日) 10時~10時45分 受付終了
2月5日(日) 10時~10時45分 余裕あり
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-27 11:01 | Comments(0)

music together @ 代々木上原・渋谷


1月28日(土)10時~10時45分 受付終了
1月29日(日) 10時~10時45分 受付終了
のため

追加の体験セッション 2月5日 日曜日 10時~10時45分で行います・

詳しくはコチラ
ご参照ください。
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-26 19:47 | Comments(0)

原子力発電所の是非を問う住民投票

d0065558_3294250.jpg原子力発電所の是非を問う住民投票を目指して、
東京都で都条例制定のための署名運動が行われています。

311以降、沢山の専門家たち、政治家たちなどによって、原発の行方が議論されてきました。

しかし、私たち 地球を生きる 日本を生きる一人として、どういう方向を選びたいと思うか、真剣に考え自分なりの意見を行政に反映してもらうために実際動いた人はどれだけいるでしょうか。

他人事ではない、日本の、そして世界の将来のために、
一人ひとりの人間が、どんな道すじを望むのか、
この選挙活動は、ひとりひとりが、真剣に考え、社会に世界に意見を表明する大事な機会だと思います。

1月9日に署名期間を終えた大阪でも、最後の1週間で必要な署名数に達したそうですが、
東京ではまだ十分にあつまっていないとか。2月9日までに票があつまるといいな、と思います。


何をどう選択していくか。

深く考えていなかったり 無意識の言動や選択が、
実は自分の意図してない結果や、自分が責任をとれないような事態をひきおこして、
それでも なお いかに自分(社会や国という集合体でもあります)がやったことの責任逃れや、後処理逃れや、議論の焦点をすりかえようとしている姿は、将来を生きる子どもたちには引き継ぎたくない、と思います。

常設の署名場所、署名できるお店などの情報は、ホームページにのっています。






以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 申し込み受付中 1月28日(土) 10時~10時45分
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-25 03:26 | Comments(0)

1月のアートベース、子どものためのアートクラスご報告

先日行った、アートクラスの様子、アートベースのブログにアップしました。

今月は、影 がテーマでした。

d0065558_0592319.jpg


毎月、パートナーの恭子さんと私と一本づつ、それぞれの言葉でセッションを振り返って思ったことをブログにアップしています。生きてきた人生も、価値観も、視点も、他人だから 当たり前に違う。その違いがあるからこそ、いろんな話をしたり、一緒に取り組んだり議論する時に、それぞれの中に化学反応がおきて、新しいものが生まれたり、理解が深まったりします。

だから、あえて別々に振り返りの文章を書いてアップしています。

一つのセッションについて思ったことをかいた、2本の投稿を読み比べて、
私たちの見え方の違いとか、感じ方の違いから、
より広い視点でセッションのことを読み取る素材になれば、と思います。



以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 申し込み受付中 1月28日(土) 10時~10時45分
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-23 00:59 | Comments(0)

色々と 盛りだくさんな仕事達

きがついてみれば最近 色んな事をちょこちょこですが仕事としてやらせていただいていています。
全て今まで自分が学んできたこと、実践してきたことを人に教えたり、自分の中にある引出をつかって、作っていく、というのは一貫しているのでうが、それぞれの内容が全然ちがうので、なんだか目がまわりそうな、不思議な感じを興味深く味わっています。


まだまだ何かが形になるまえのカオスで、
いろんな要素がバラバラだけどつまってる、そんな時期、そんなステージであることをすごく感じます。

色んなご縁があって出会っていったお仕事なのですが、
まさか、こんなに種類が増えているとは気が付きませんでした。

介護老人保健施設にて高齢者向け、http://www.aquapia.or.jp/
Special needs kids との音楽療法、http://blog.canpan.info/hwk
成人の方と深層心理をプロセスする音楽心理療法、 http://musicing.jp/
子供向けのアート教室、http://ameblo.jp/artbase/entry-11056897175.html
幼児向け音楽教室、music together http://totoatsuko.exblog.jp/15287174/
親子の料理教室、包丁をつかわない1歳から出来るお料理・玄米菜食メニュー
パークサイド広尾 レディースクリニック で 女性向けのWS

全部、実践しているとき、準備をしている時に使っている自分の知識や感情のパーツがすごく違うのです。

高齢者向けのセッションの準備で、使う歌を選曲したり関連した映像を探したり、歌詞や歴史を自分なりに理解、解釈しようとしているとき、実際セッションをして高齢者の方とまじりあっているとき、私は実際生きたことがない 明治、大正、昭和の大半の生活の風景に生きているような錯覚を感じることがあります。
あたかもその時代に生き、様々な出来事を いまこの場で体験しているような感じ方をしながら、歌を歌うと、まったく違うものに感じます。ほんとうに心に歌詞やメロディーがしみてくるし、参加されているかたの心理状態により近づけたり、寄り添ったり、会話を膨らませたり、会話引き出したりする手助けになります。

そうかというと、人と関わること、合わせることが苦手な子どもたちとのセッションで
音楽の世界でいかに ”彼らの世界で出会うか” 今 彼らは何を感じ、それに対して ”私は音楽的にどう呼応できるか”、どうより添えるか、そしてこの音楽体験をとおして、彼らの療育の目的を、必要な発達のサポートをいかに出来るか、ということにフォーカスしています。音楽をやったあとアート・制作をする時間もあるから、彼らが面白いと感じるような、ついやりたくなるものでありつつ、療育目的に沿うものを何かを考える、そして彼らの制作過程をサポートする時間も、ほんとうに興味深い。その場では、臨床心理士さん、言語聴覚士や保母さんなど、いろんな専門と一緒に動いているので、その方々の視点には学ぶことが沢山あります。

また、セッションで何が起こっていたか、何を意図してやっていたか、等の話を、毎回お母さん方とセッションを振り返りながらするので、音楽的現象を言葉で伝える、説明する、という状況も、以前と比べたら、本当に増え訓練になっています。

高齢者施設でのセッションの準備では、過去をリサーチし、過去を生きる感じですが、
special needs kids とのセッションの場合は、今 この瞬間 に心理的に肉体的にグループとして、空間として、時間として何が起こっているか、というのに、もっともっと比重がおもくなる。Here and now がとても大事なのは、セッションする相手が誰であろうと、とても重要であることにはかわりませんが。

親子の料理教室では、玄米菜食なんて言葉を聞いたことがない人でも楽しめ
且つ、1歳半~5歳の子どもが楽しめる動作・工程(混ぜる、切る、裂く、飾る、等)が複雑すぎない程度にあり、季節の素材をつかったメニューを考える、というのも、また違う頭の部分を使う所。
料理をする、というのは五感を刺激すること。おいしそう、とか触ったらきもちいい、とか嫌いな匂い、とか
順番こでやる、ゆずる、観察する、など人との関わり方も学べます。

発達障害の子どもを持つ、あるいは子どもがいる女性むけの子育てカフェテリア、という二週間に一回4回が1セットのセッションでは、お母さんたちがやってみたい!と思わせるテーマを決めること、そしてお母さんたちがざっくばらんに日々の子育て、家族のこと、人生の事を話せるような場を作るのが私の役目。これまで、粘土や小麦粉絵具をつかったアートワークから、絵本作り、ドリームマップなど行ってきましたが、毎回来てくださるお母さんなどからお話しを伺い続けることで、どんなことを大変に思ってるか、どんなことをやりたい、と思っているけど家事育児に追われて出来ないでいるか、というのが分かってきました。その一つが写真の整理。去年作った七五三のエッセイアルバムをお見せしたら、とても興味をもたれ、こんなに自分達も子どもにやってあげたかった、という声もあり、次回は 手作りエッセイアルバムをみんなでつくることに。

大学生の時に徹夜でつくった旅行記を参考として、サンプルとして集客のための宣伝につかったのですが、
10年以上前に まさかコレが こんな風に使われるとは、また あの作業を通して身につけた技術がこう発展して生かされる場が与えられようとは、、、 

私はこういうの苦手だから、アートなんて絶対ムリ、というお母さんたちが、参加してみようかな、と思える人間関係をつくりながら、子育てカフェテリア セッションで私と、みんなとお喋りしながややっていたら 予想以上にいいもの自分でつくれちゃった、という嬉しい体験、自分が自分の為だけに時間を使う体験をお母さんがしていくことで、精神的にいい状態になり、固定観念からすこし自由になり子育てももうすこし大きく構えてできるようになる、そんな変容をみさせてもらえるのは、同じ 母親をやっている私として とても嬉しいです。


それから、なんでしたっけ、なんでしたっけ、、、、色々ありすぎて

そうそう、趣味で数年前に始めたフラメンコ。
春に発表会 なるものに出ることになって、また違った気持ちでフラメンコに向かい合っています。
音楽大学を卒業するまで舞台で弾くのは大嫌いでした。ミスは許されないし、でも絶対ミスしてしまう自分がいるし、先生とか聞いてる人の顔が怖いし。
勿論、舞台で踊るとなると、ミスしない方がいいに決まってるし、ミスしたくないし、出来るだけ上手に踊りたい。そういうプレッシャーはあるけど、踊ること、体で感情を表現する、ということが、趣味という気軽さがあるからか、本当に興味深くて、頑張らなきゃいけないけど、楽しいです。頑張るモノがある、って有難いことだと思います。 背中がのびるもの。気持ちが張るもの。


そして、職場によって、セッションによって全く違う人種(みんな日本人ですけれど)の人たちとの交流も、自分の違う所が刺激されて面白いです。ああ、この場所ここちいい、昔よく交流してた人種の方々、初めて出会う世界の方々。

今やっていること、取り組んでいること、関わっていること、試行錯誤していることが
今後どのように移ろいでいくのか分かりませんが、分からない不安もどこかにありつつ、いまこうあれることに感謝して、積み重ねていきたいです



########

以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together
無料体験セッション 申し込み受付中 1月28日(土) 10時~10時45分
なぜ、幼児に music together クラスなのか?や 募集中の 春学期の日程やクラス料金についてはコチラ


ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。夢に近づくために元気をくれる自分の大好きなものが詰まった壁紙が出来上がります!



パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円
土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
2月は、第3土曜日の午後です。   
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-21 02:04 | Comments(0)

music together 幼児音楽教室・ 生徒募集中!

アメリカの幼児音楽教育のプログラム music together  代々木上原クラスを、3月下旬に開校するので、参加者募集を始めます。昨年music together のトレーニングを完了し、先日クラスを始めるにあたっての手続きがやっと完了しました。

子どもが幼稚園に入るころの年齢になると、
そろそろ○○音楽教室 行かせようかしら
ピアノ習わせようかしら

という親ごころもでてきますよね。


私は3歳か四歳から桐朋学園付属こどものための音楽教室に行き始めていました。
絶対音感を育てるには、音楽教育を3歳からはじめないと、という考えを持っている人もいます。

music together とは、正式な音楽教育、音程をとることやリズムをとることを、歌ったり音楽に合わせてリズムをとったりするのを”楽しく”やりながら、幼児が音楽の基礎を身につけていくプログラムです。

クラス実施の仕方はmusic together 本部の規定があり、1年で3学期、1学期は10週間。お休みした人のための振替週1回、となっています。1学期申し込まれたら、その学期に使う曲(約20曲)がはいったCDが配られ、家で聞いて、家族でその歌をうたって遊ぶいことで、生活の中に音楽があふれる手助けをします。日常に、より鼻歌や音楽に合わせた自然な体の動きや心の躍動感がなじむことによって、幼児の音楽性をのばしていきます。

将来より音楽が出来るようになる、楽しむようになる土台、というのは、
言葉が話せるようになることにもたとえられます。

例えば、人間に育てられた人で言葉を話せない人はいませんよね。
でも、オオカミに育てられた人間は、人間の言葉を成長したあと教え込んでもなかなか習得できません。
要は、生まれた瞬間から、というかおなかの中にいる6か月の胎児の時から言葉のシャワーを浴びています。そして、それを使ってコミュニケーションをとったり、楽しい時間を持ったりしているのを観察しています。
そうやって吸収したものを、あー、とか うー とか色々小出しに試しながら、どんどん言葉の表現が豊かになっていく。

音楽も同じことが言えるそうです。
子どもの頃、親がよく生活の中で(舞台の上のパフォーマンスではなく)歌や楽器をやっていた人ほど、
将来その子どもも音楽に親しみをもつ、音程やリズムがとれる、何か学期を弾いたりするようになる力をもっていると。


私は、桐朋の音楽教室で幼児音楽教育を受けた一人ですが
自分の子どもに受けさせるなら、music together がいいな、と思います。 何故なら、使われる曲がすてきで、子どもがとっても楽しく、”やらさせている感なく”音楽体験を重ね、音楽を自分のものにしていけるから。使われる歌は、子どもの音楽~、って感じではなく、何かスパイスのきいたホンモノという感じ。そして、きちんとした音楽理論を体感できるシステムだから。

music together の創始者のひとりである作曲家は、ユニセフからの依頼でテーマソングを作ったりと、著名な作曲家でもある音楽の知識にあふれた人。およそ3か月毎に変わる音楽のレパートリーの大半は彼が作っているのですが、他にも世界の民族音楽、伝統音楽などが含まれており、使われているリズムもメロディーもインターナショナル。 歌詞の多くは英語なのですが、アフリカの歌の時はアフリカの歌詞で歌います。音楽で世界を感じられるのも魅力的。英語に子どもが触れられるのも魅力的(それがこのクラスの目的ではないけれど)。

音楽が子供じみてないから、大人の私もつい口づさんでしまい、楽しくなります。

名古屋で盛況のmusic togetherのクラスのHP
に参加者の声が沢山のっていますので、
ご興味があればのぞいてみてくださいませ。

そんなmusic together (0歳~5歳)のクラス@代々木上原、東京、
参加希望募集始めました。

学期が始まって以降の無料体験ご希望の方は 
letsmusicingATgmail.com までご連絡くださいませ。


学期途中からの参加の場合の料金は、
残りのセッションの回数X1学期分のFeeの日割りにしたもの になります。


2012年春学期は、3月24日(土) 毎週。計9週間、お休みした人のための予備日1回。
時間: 土曜日10時~10時45分
ただし、4月7日(土)は 16時~、
最終日5月26日、振替6月2日16時~の予定です(未確定)。

最低実施人数 6名、
定員 10名
場所 東京都渋谷区c代々木上原

Fee:
1学期(9回) 子ども一人23000円 (2枚のCDと1冊のソングブック込)
生後8か月以上の年齢のご兄弟、19000円
8か月以下の兄弟は無料で一緒にご参加いただけます。





そして、もうちょっと大きくなったら(年長~小学校1年生くらい)、ピアノなど楽器を習いたい子は始めたらいいんじゃないかと思います。キーボードならあまり問題ないかもしれないのですが、子どもの小さな筋肉が発達していない手で、正しい手と指の形でピアノを弾く、というのは、辛抱強い練習が必要です。手の大きさ、という限界もあるし、じっと座って先生の話を聴きながら示されたことを模倣する、というのは年齢的に簡単なことではないから、どの楽器を習い始めるにしても、年長さんくらいからの方がいいと、私は思っています。音楽が楽しいものだ、というのを知らずに、そういうレッスンからはいってしまって、音楽と苦い思い出を作ってしまうのは残念ですから。。。

いま、年長の女の子にピアノレッスンをしていますが、
半分は、テクニック (譜面の読み方とか、手の形とか、曲を弾くとか)に取り組んで、
半分は、二人で即興の音楽を作ってイメージと音で遊んでいます。

今日はどんなテーマにする?
楽しい感じ。
楽しいって、何やってて楽しいかんじ?
泳いでる、水の中で。
OK,じゃ やってみよぅ。

初めてのセッションでの即興曲を録音したものを、お母さんに聞いてもらったら、坂本隆一とかキースみたいな感じで、感動しました、弾けなくてもこんな音楽作れるんですね、これだったら、やってて楽しいに決まってるわ、とコメント。

音楽は、楽しくなくっちゃ!ね。すごく好きになって、もっともっと表現したくなったら、練習だって自らやりたくなって、苦じゃなくなる。
昔は、音楽って、パフォーマーとオーディエンスが分かれてはいなかった、もっと生活に根付いていたはず。
田植えをしながらみんなで鍬を落としながら、そのリズムに合わせて歌ったり、
わらべ歌をうたいながら、か~ごめかごめ、なんて遊んだり。

music therapist でもある私が行う music together のセッション、
子どもに音楽に親しむ機会をもたせてあげると同時に、
おとなも、そんな 芸術ではない、日常の音楽を楽しめる時間にしたいと思っています。


体験セッションのご予約、お問い合わせは letsmusicingATgmail.com (ATを@に変換してください)まで


############
以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together 無料体験セッション 1月28日(土) 10時~10時45分

ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。
 
パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円

土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
月一回、土曜日の午後に行っています。













[PR]
by totoatsuko | 2012-01-18 00:40 | ピアノレッスン | Comments(0)

私の贅沢な時間

滅多にそういう風にすごせることがないのですが、

お日様がまだ出ている時間に長風呂をしてゆったりリラックスして
からだがぽかぽかになっているまま すぐお布団にもぐりこんでお昼寝をする

目が自然にさめても、まだお日様が残ってる
お布団の中のぬくもりが、まだお風呂あがりの温かさを残してる。

そんな、日頃忙しくしているお昼間の時間
やることはいっぱいあるのに、あえてお風呂と睡眠にあてる、という贅沢感
自分をこんな風にあまやかして過ごせる日は、とても特別です。




############
パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円

土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?

ご予約は クリニックへお電話やメールで直接お申しこみいただけますが、
内容のお問い合わせやご予約は 私宛 letsmusicingATgmail.com でも受け付けています。


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)も、上記のメールアドレスより受け付けています。体験談はコチラ

子ども向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
1月2月は、第3土曜日の午後です。
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-15 23:21 | Comments(0)

ピアノ と 電子ピアノ

最近幼児とのピアノレッスンの依頼がありやっています。

今のところピアノはなく、でも購入しようかどうしようかまよっている、
夜中でもいつでも好きな時に弾けるように、

高級な電子ピアノを買うか
アップライトのピアノに消音機能(消音に切り替えると、ヘッドホンで電子音に変換されたピアノの音がきける)をつけるか、
アップライトピアノに、電子音に切り替わらないけど、ほんとうにちょっとの音しか出ないようにコントロールすることが出来る消音機能をつけるか

選択肢に悩んでいる、という話になりました。


ピアノも、いい電子ピアノも場所をとるから、何を選択するかは家の中の風景を変える、大きな決定ですよね。
しかも、本当に子どもがずっとピアノを弾き続けるかは、親には決められない、コントロールできないとなると・・・

私の中では、ピアノと 電子ピアノは、 
例えば林檎を買う時紅玉にするか ジョナゴールドにするか という感じではなく、
林檎が食べたいか、違う果物が食べたいか、という感覚です。

タッチも違うし、出せる音色の幅も違うし、音がそもそも生か電子かで違う。
それでも、30万円くらいの電子ピアノだったら、随分疑似ピアノ体験ができるかんじかな、と思ったりしたのですが、年末実家にかえってグランドピアノを弾いてみたら、アップライトピアノとグランドピアノでも、鍵盤の重みや音色のニュアンスが雲泥の差でした。

だからと言って、ピアノを習うなら生ピアノではないといけない、とは言い切れない、と思います。
ピアノを弾くこと、ピアノを習う事に何を求めるか、というところに何を選択が決まってくると思います。

ある調律師さんは、電子ピアノと生ピアノは、ボールペンか習字に筆、というくらいの違いがある、と例えたとか。 たしかに、どちらも何かを書くことは出来るけれど、表現できることは、全くちがう。

ボールペンが出来る可能性を極めたければ、ボールペンを楽しみたいのならそれもよし
習字が習いたいなら、それもよし。
ただ、ボールペンでは筆でかくようには筆文字はかけない、ということ。
筆文字のようなものが表現できない、とは思わないけれど。

私は、個人的には自分でクラッシックを弾くならやっぱりグランドピアノで弾きたい。
今はもう昔もっていたテクニックが失われていて、あの頃出せていた豊かな音色は出せないのですけど、弾いていたら、やっぱりそういう音を紡ぎたいと思う。深みや澄んだ音。キーボードではクラッシックを弾きたいとおもえない。


音楽療法の場でも同じ。
生ピアノのセッションとキーボードでセッションするときは、全然その音に自分が任せている役割が違う。
キーボードしかない環境で、生ピアノがあったら~ と思いながらキーボードでのセッションをしたら、キーボードが出来ることをフルに活用できないと思う。


今の職場にあるもの、全部キーボード。
家にあるものアップライト。
実家で久々にひいたグランドピアノ。

全部、違う果物、別物 なので、楽しみ方も使い方も、それとの関係も全然違う、
というか、あるもので楽しむためには、自分がそれぞれの可能性を認識して、関わり方をかえざるをえない、ともったいないと感じています。グランドピアノだったらこういうことが出来るのに、なんて思いながらないものねだりしながらキーボード弾いても、楽しめないですから。





############
パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円

土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?

ご予約は クリニックへお電話やメールで直接お申しこみいただけますが、
内容のお問い合わせやご予約は 私宛 letsmusicingATgmail.com でも受け付けています。


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)も、上記のメールアドレスより受け付けています。体験談はコチラ

子ども向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
1月2月は、第3土曜日の午後です。
[PR]
by totoatsuko | 2012-01-15 13:01 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite