「ほっ」と。キャンペーン

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ピアノレッスン( 2 )

music together 幼児音楽教室・ 生徒募集中!

アメリカの幼児音楽教育のプログラム music together  代々木上原クラスを、3月下旬に開校するので、参加者募集を始めます。昨年music together のトレーニングを完了し、先日クラスを始めるにあたっての手続きがやっと完了しました。

子どもが幼稚園に入るころの年齢になると、
そろそろ○○音楽教室 行かせようかしら
ピアノ習わせようかしら

という親ごころもでてきますよね。


私は3歳か四歳から桐朋学園付属こどものための音楽教室に行き始めていました。
絶対音感を育てるには、音楽教育を3歳からはじめないと、という考えを持っている人もいます。

music together とは、正式な音楽教育、音程をとることやリズムをとることを、歌ったり音楽に合わせてリズムをとったりするのを”楽しく”やりながら、幼児が音楽の基礎を身につけていくプログラムです。

クラス実施の仕方はmusic together 本部の規定があり、1年で3学期、1学期は10週間。お休みした人のための振替週1回、となっています。1学期申し込まれたら、その学期に使う曲(約20曲)がはいったCDが配られ、家で聞いて、家族でその歌をうたって遊ぶいことで、生活の中に音楽があふれる手助けをします。日常に、より鼻歌や音楽に合わせた自然な体の動きや心の躍動感がなじむことによって、幼児の音楽性をのばしていきます。

将来より音楽が出来るようになる、楽しむようになる土台、というのは、
言葉が話せるようになることにもたとえられます。

例えば、人間に育てられた人で言葉を話せない人はいませんよね。
でも、オオカミに育てられた人間は、人間の言葉を成長したあと教え込んでもなかなか習得できません。
要は、生まれた瞬間から、というかおなかの中にいる6か月の胎児の時から言葉のシャワーを浴びています。そして、それを使ってコミュニケーションをとったり、楽しい時間を持ったりしているのを観察しています。
そうやって吸収したものを、あー、とか うー とか色々小出しに試しながら、どんどん言葉の表現が豊かになっていく。

音楽も同じことが言えるそうです。
子どもの頃、親がよく生活の中で(舞台の上のパフォーマンスではなく)歌や楽器をやっていた人ほど、
将来その子どもも音楽に親しみをもつ、音程やリズムがとれる、何か学期を弾いたりするようになる力をもっていると。


私は、桐朋の音楽教室で幼児音楽教育を受けた一人ですが
自分の子どもに受けさせるなら、music together がいいな、と思います。 何故なら、使われる曲がすてきで、子どもがとっても楽しく、”やらさせている感なく”音楽体験を重ね、音楽を自分のものにしていけるから。使われる歌は、子どもの音楽~、って感じではなく、何かスパイスのきいたホンモノという感じ。そして、きちんとした音楽理論を体感できるシステムだから。

music together の創始者のひとりである作曲家は、ユニセフからの依頼でテーマソングを作ったりと、著名な作曲家でもある音楽の知識にあふれた人。およそ3か月毎に変わる音楽のレパートリーの大半は彼が作っているのですが、他にも世界の民族音楽、伝統音楽などが含まれており、使われているリズムもメロディーもインターナショナル。 歌詞の多くは英語なのですが、アフリカの歌の時はアフリカの歌詞で歌います。音楽で世界を感じられるのも魅力的。英語に子どもが触れられるのも魅力的(それがこのクラスの目的ではないけれど)。

音楽が子供じみてないから、大人の私もつい口づさんでしまい、楽しくなります。

名古屋で盛況のmusic togetherのクラスのHP
に参加者の声が沢山のっていますので、
ご興味があればのぞいてみてくださいませ。

そんなmusic together (0歳~5歳)のクラス@代々木上原、東京、
参加希望募集始めました。

学期が始まって以降の無料体験ご希望の方は 
letsmusicingATgmail.com までご連絡くださいませ。


学期途中からの参加の場合の料金は、
残りのセッションの回数X1学期分のFeeの日割りにしたもの になります。


2012年春学期は、3月24日(土) 毎週。計9週間、お休みした人のための予備日1回。
時間: 土曜日10時~10時45分
ただし、4月7日(土)は 16時~、
最終日5月26日、振替6月2日16時~の予定です(未確定)。

最低実施人数 6名、
定員 10名
場所 東京都渋谷区c代々木上原

Fee:
1学期(9回) 子ども一人23000円 (2枚のCDと1冊のソングブック込)
生後8か月以上の年齢のご兄弟、19000円
8か月以下の兄弟は無料で一緒にご参加いただけます。





そして、もうちょっと大きくなったら(年長~小学校1年生くらい)、ピアノなど楽器を習いたい子は始めたらいいんじゃないかと思います。キーボードならあまり問題ないかもしれないのですが、子どもの小さな筋肉が発達していない手で、正しい手と指の形でピアノを弾く、というのは、辛抱強い練習が必要です。手の大きさ、という限界もあるし、じっと座って先生の話を聴きながら示されたことを模倣する、というのは年齢的に簡単なことではないから、どの楽器を習い始めるにしても、年長さんくらいからの方がいいと、私は思っています。音楽が楽しいものだ、というのを知らずに、そういうレッスンからはいってしまって、音楽と苦い思い出を作ってしまうのは残念ですから。。。

いま、年長の女の子にピアノレッスンをしていますが、
半分は、テクニック (譜面の読み方とか、手の形とか、曲を弾くとか)に取り組んで、
半分は、二人で即興の音楽を作ってイメージと音で遊んでいます。

今日はどんなテーマにする?
楽しい感じ。
楽しいって、何やってて楽しいかんじ?
泳いでる、水の中で。
OK,じゃ やってみよぅ。

初めてのセッションでの即興曲を録音したものを、お母さんに聞いてもらったら、坂本隆一とかキースみたいな感じで、感動しました、弾けなくてもこんな音楽作れるんですね、これだったら、やってて楽しいに決まってるわ、とコメント。

音楽は、楽しくなくっちゃ!ね。すごく好きになって、もっともっと表現したくなったら、練習だって自らやりたくなって、苦じゃなくなる。
昔は、音楽って、パフォーマーとオーディエンスが分かれてはいなかった、もっと生活に根付いていたはず。
田植えをしながらみんなで鍬を落としながら、そのリズムに合わせて歌ったり、
わらべ歌をうたいながら、か~ごめかごめ、なんて遊んだり。

music therapist でもある私が行う music together のセッション、
子どもに音楽に親しむ機会をもたせてあげると同時に、
おとなも、そんな 芸術ではない、日常の音楽を楽しめる時間にしたいと思っています。


体験セッションのご予約、お問い合わせは letsmusicingATgmail.com (ATを@に変換してください)まで


############
以下のセッション内容のお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

幼児音楽教室 music together 無料体験セッション 1月28日(土) 10時~10時45分

ドリームマップづくりWS(マクロビランチ付) 前回の様子
3月3日(土曜) 10時~15時半
参加費:5000円
定員:6人
場所:代々木上原 
自分の近い将来(数年後)にありたい自分の姿、精神的物質的に実現していたい状態や、家族、地域、とどうかかわっていたいか、どんな社会貢献、より社会をよくするためのアクションをとっていたいか、そんなことに思いをはせながら、雑誌を切り抜いてコラージュで夢の自分の姿を作っていきます。
 
パークサイド広尾レディースクリニック (広尾駅から徒歩3分) で、毎月第一土曜日の午前中 
アート素材や音楽を使ったリラクゼーションセッションやってます。
次回は2月7日。 参加費 3000円

土曜の朝、静かな自分との対話や、自分を解放する時間をもってみませんか?


音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談はコチラ

子ども(3歳~)向けアートWS、アートベースの活動をのせたブログはコチラ 
月一回、土曜日の午後に行っています。













[PR]
by totoatsuko | 2012-01-18 00:40 | ピアノレッスン | Comments(0)

楽しいピアノレッスンだってあるよ!

d0065558_1314755.jpgピアノの先生が厳しかったり、練習が嫌だったりして、ピアノを弾くことをあきらめてしまった, という人に出会うたびに残念なきもちになります。私も練習が大嫌いな子供の一人でしたが。。。音楽療法を勉強するまで、音楽と自分の関係がとても狭かったように思います。ピアノを弾く、音楽をする、というのはもっともっと楽しいものでもあり得るんですよ!
私のところにピアノを習いに来る人の目的はさまざまです。ピアニストになりたい!という人から両手で一曲好きな曲が弾けるようになりたいという人もいますし、ただ音楽に親しみを持たせたい、と乳児を連れたご両親がいらっしゃることもあります。
とても限定された空間と時間の中でいらっしゃる方と心の繋がりと会話をとても大事にしながら、ピアノのレッスンをやっています。
ボストン・ニューヨークにいる頃は、季節の折に企画するサロンコンサートを企画し、ちょっとお洒落をして、ご家族、ご友人を招きました。これは、日ごろの練習の励みにもなるし、その成果をみんなに知ってもらうとってもよい機会と思い出になりました。

興味のある方、こんなレッスンが希望なんだけど、という方はお気軽にご相談ください。
現在、東京都 代々木上原で行なっています。


ホームページ
[PR]
by totoatsuko | 2005-06-04 09:31 | ピアノレッスン | Comments(1)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite