カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

マクロビ おせち

マクロビおせち、つりました
d0065558_20382030.jpg

歳神様(としがみさま)に感謝の気持ちと今年もどうぞよろしく、という思いをこめて作り、お供えする、歳時記を祝うお食事がおせち。最近はブランドおせちがはやってますけど、こういう手間隙かけて、心をこめてつくるのは、自分の一年を振り返り来年をみすえる作業もできていいなぁ、と思いました。なかなか忙しくて出来ないのですけどね。見た目だけでなく、とって美味しかったです。

何処がマクロビなのか?
ベジタリアンおせちと比較して言うなら、お砂糖類を全くつかっていないところでしょうか。

おせちに欠かせない食材は、
縁起物のくわい(芽が出る)、蓮根(穴があって見通しがよい)、八つ頭里芋(子沢山)、黒豆(マメに動ける健康)、昆布(喜んで暮せるように)。

お祝いものの、松竹梅、購買、金銀、鶴亀。

運(ん)のつく きんとん、きんかん、にんじん、銀なん、れんこん、こんぶ、なんきん、だいこん、ごンぼう。

日本の風習や決りごとがどこから来ているのか、という事を学べる・肌で感じられる機会って貴重だと思います。学校で事実として教えられても身につかない。一緒に日常を共有している人の姿勢やさりげない言動から繰り返しお手本を示され、世代を超えて伝えられていくもの。そして、そのメカニズムは今ちゃんと機能していない。成人した後でも、積極的に家族の外の学びの場に参加し、意識的に吸収しようとないと、こういう事って身につかないし、次の世代にも伝えていくことが出来ないなぁ、と思ったのでした。

自分のための復習と作り方の紹介がてら、おせち料理講習&音楽療法 の集いでもやろうかしら。なんて。
それくらい、美しく、美味しかったですー

お品書き
1.お雑煮
2.なますの奉書巻き
3.黒豆しぐれ
4.結び昆布
5.杏きんとん
6.豆腐の吹き寄せ
7.カボチャの伊達巻
8.初雪ごぼう
9.花椎茸の揚げ煮
10.契りこんにゃく
11.凍み豆腐のお煮しめ
12.蓮根印籠
13.紅白梅
14.松竹梅(松葉銀杏・絹さや竹・ねじり梅)
15.金柑の甘煮
[PR]
by totoatsuko | 2007-12-18 20:38 | Comments(1)
Commented by yoshimi at 2007-12-20 01:29 x
おいしそう!小さいのがたくさん並んでるとかわいいね。
いつか私にも教えて~。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite