カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

いつでも生き方の方向性は変えられる

d0065558_17173820.jpgジャパンタイムスを読んでいたら

ブラッド・ビットが最近のインタビューでセラピーを受けていることについて話していた。

離婚騒動。
その事実から目をそらさず、
自分の正当さを法廷で主張するために相手の負を血眼になって探して攻撃して、その醜態を子供達に見せつけるのではない方法を選び、自分自身が、この最悪な出来事から学び、この後同じことを繰り返さず、より良い生き方をするきっかけにしているのだな、
と感じた。(こんなことになってしまう前にセラピーに行けたらよかったのだろうけれど、、、それは今言っても意味がないこと。こんなことになっても、自分を省みない人もいるのだし。)

以下、インタビューの一部の意訳です。


結婚するときに、お酒を飲みすぎること以外は全てやめた。

だけど自分のその飲酒癖のせいで家族との関係を台無しにしてしまった事に気付いた。
だからセラピーに行ってお酒をやめ 自分の気持ちと向かい合う方法を学んでいる。
それは自分が過去に教えられた ”ただ向かい合えばいいんだよ” というアプローチとは違う方法だ。
半年経った今、私は指先に再び感覚が戻ってきた。そのことについてとても嬉しく思う。
(略)
ブラッドはもう自分自身を俳優である、と定義しない。なぜなら、俳優業は彼にとって些細な事だから。
映画はリアルで重たい感情を体験することができる手軽な方法だ。
だが、特に父親である、という事を体験するには、映画という手段はもはや私にとっては助けにならない。

以下、インタビューの一部を抜粋
“It’s just become a problem. And I’m really happy it’s been half a year now, which is bittersweet, but I’ve got my feelings in my fingertips again.”

Pitt also said he’s learning to face his feelings despite his upbringing, where he was taught to “just deal with it.”

He no longer defines himself as an actor, he said, as it takes up so little of his time and focus.

“Film feels like a cheap pass for me, as a way to get at those hard feelings. It doesn’t work anymore, especially being a dad,” he said.



幼児のための音楽クラス Music Together @ 代々木上原 無料体験 受付中。詳細はコチラ  
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。


音楽とアートを使う 心理療法・カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ   

個人セッションの体験談↓

1 http://totoatsuko.exblog.jp/15128616/  「根底から揺さぶられるような強い衝撃、味わったことのない胸の痛み、溢れ出す涙」

2 http://totoatsuko.exblog.jp/23631344/  「苦しいものを自らが生み出して自らを苦しめていた。過去からの体験と、そこから生まれる妄想で。」

3 http://totoatsuko.exblog.jp/23651769/ 「カウンセリングは、ある時が来たら、人は皆、受けた方が良いのではないかな?」

4 http://totoatsuko.exblog.jp/24593584/ 「自分のためだけに実態のないところに向かうセラピーって飛び込むのは怖い」



[PR]
by totoatsuko | 2017-06-28 17:18 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite