「ほっ」と。キャンペーン

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

音楽がある生活

d0065558_2152343.jpg
音楽がある ”日常” が、子供たちにとってどれだけ大切か
そういう事を改めて実感させてくれるmovie clip です。

世界中で、生活の中でこどもたちがどんなふうに音楽と触れているか
どんな風に音楽が生活の中にしみこんでいるか ぜひ見てみてください。

音楽が ”音楽” という“教科” として触れたり習ったりするものではなく
日常の中にあたりまえにあり 人とのコミュニケーションの中で、儀式の中で、鼻歌で、人との繋がりを感じるなかに存在することの大切さ。 芸術 としてではなく、 日常の一部として音楽があることで、その人の人生を豊かにする要素になる。

音楽を ”習う” だけでなく
音楽でいっぱい ”遊ぼう”!

music together では、子供も、その保護者の方たちも 音楽で遊ぶことに慣れていく場でもあります。
ふざけて、脱線して、予想外の展開をいかにできるか
これが結構大人たちにとっては難しい。

みんなまじめに手をたたいちゃう。
あるいは、ちゃんとやらないと”勝手に”おもって、タガをはずせず、音で遊べない。

そんな大人たちや先生たちに囲まれている子供たちも
なかなか自由な発想でグループの音楽を作っていくのにハードルを感じている事もおおい。

あたりまえに鼻歌を歌い
足をふみならしてリズムを刻み いっしょに歌いだし 踊りだす。

音楽で繋がり 関係を深める 気持ちを整理したり 表現したりする。

今年も 音楽 をどんなふうにつかったら 自分がもっと穏やかで 楽しくすごせるか 探検してみよう!



音楽とアートを使う 心理療法・カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ   


幼児のための音楽クラス Music Together @ 代々木上原 無料体験 受付中。詳細はコチラ  
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。


[PR]
by totoatsuko | 2017-01-04 21:13 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite