「ほっ」と。キャンペーン

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

カウンセリング 音楽心理療法 体験談 2


11回のGIM (Guided Imagery and Music) の 個人セッションを振り返って書いてくださった体験談、許可をいただいてシェアします。

****

「苦しいものを自らが生み出して自らを苦しめていた。過去からの体験と、そこから生まれる妄想で。」

自分を大切にして、ヘルシーにして、そして周りを、子供たちを愛する。
そんな私を侵害してくる人には、NOと示し、必要があると判断すれば相手に理由を説明する。

いろんな変化を感じるようになった。
今まで付き合っていた人たちに対し、居心地の悪さを申し訳なさや嘲笑なく、すっと感じられるようになった。相手にその意思を示すことにも抵抗がなくなった(示し方もケースバイケースでやれていると思う)。

いろいろそぎ落としたい、ひとまずシンプルになりたい、という気持ちが生じてきている。

夢うつつのような体験、イマジネーションを大切にしたいと思うようになった。
無意識を大事にしたいと思うようになった。


無意識を浮かびあげる体験、そしてそれを見ていく体験はすごいものでした。


音楽とアートを使う 心理療法・カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ   



幼児のための音楽クラス Music Together @ 代々木上原 無料体験 受付中。詳細はコチラ  
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。


.
.
.
    

[PR]
by totoatsuko | 2016-11-21 15:16 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite