カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

お金の援助 って何だろう

d0065558_0403476.jpg実家に帰省中、私の親世代の人たちが介護とか老後の話をしているのをきく機会があった。

若いころ、弟夫婦を金銭的にサポートしてあげて学校に行かせてあげたり、家を建てる援助をしてあげた兄が、妻をなくし自分も病気がちになった今、自分が動けなくなったときは弟夫婦が自分と一緒に住んでくれて面倒をみてくれる、と思っているが、弟夫婦は、兄を気遣う気持ちはあっても、とても一緒に住むなんて無理だとおもっている。

とか

最初は大反対だった結婚を許してあげたのだから、当然自分の老後は、そのお嫁さんになった人がかいがいしくやってくれる、とあの人は豪語してるけど、赤ちゃんが生まれて子供を育てるようになったら、子育ては大変だもの。そのお嫁さんに気持ちはあっても介護するまで気持ちとエネルギーがまわらないよね。

とか。

これだけ金銭的に援助してあげて、その援助があったからこそ人生の色合いが変わったのだから、当然大感謝されるべきだし、そのお返しとして、介護とか身の周りのお世話とかしてもらうのを期待していいだろう、
という理論や、そう思う気持ちは理解できるのだけど、


ほんとうに ほんとうに そのお金がなかったら その生活ができなくて、そのモノが手に入れられなくて、その教育が受けられなくて、その結婚ができなくて、今の自分はないわけだから とっても感謝している、何かできるお返しがあればしたい気持ち、はあるけれど、だからといって 自分の生活スタイルや生活環境を変える努力をして、援助してくれた人に尽くす、というカタチは無理だ、という援助された方の気持ちも分かる。


本当にお金は尊いものだし、お金の援助というのは、お金がなくて困っているときには本当に本当に有難いものでありうるとおもうのだけど、
その対価を、自分の生き方やライフスタイルを変えて、気持ちも制御しながら出資者にお仕えする、という形は無理なんだとおもう。たぶん、先のケースで介護してもらうことを期待している人は、相手が自分を介護することが、どれだけ相手に精神的な負荷をかけることになるか、とか、相手にとって自分を介護することがどういう意味をもつのか、とか
今まで全く違う生き方をしてきたのに、いきなり自分の介護のために動いてもらう関係になったって、その人といい関係を築けるかどうかはお互いが努力していかなきゃいけないことだ、 というようなことを、きっとあんまり考えてなくて、しかも考えてない、ってことも自覚せずに言ってるんだろうな・ と思う。

例えば、ビジネスの関係なら、出資者に対しては事業を成功させることで、出資者に利益をもたらし、出資してくれたことに対してお返しすることができる。


じゃ、家族間のお金の援助って、何なんだろう、とおもう。
あなたが幸せに暮らしてくれること、元気でいてくれること、それだけで、もう十分にお返ししてもらっているわ、 むしろ援助したい、という私の気持ちをくみとってお金を受け取ってくれて、自分達の幸せや成長や楽しみのために使ってくれてありがとう、と私だったら思いたい。

お金をあげたって、お金で不幸になる人もいっぱいいるもの。

年をとって一人で不安になったら、身を削って育ててあげたんだから!とか言って、
子供がちっちゃい時にいっぱい子供から幸せを分けてもらっていたことを棚にあげて
年をとった自分の寂しさとか不安を、まだ元気に暮らしている家族にどうにかして欲しい、とお願いしたくはないな。

もちろん、人生どんな風に生きるかわからないから、私も子供もどんな風に生活してるかなんて、わからないけど、、、お金を援助してあげた自分より若い人に、お金をあげただけで「実際はリアルな人間関係を築いていない」のに、「彼らが自分の世話をする」という人間関係に、「自分の都合」でそう変わってくれる、と思っている人たちのケースをきいて、

お金ってなんだろう? 
お金をくれる相手が、どんなにその行為に気持ちをこめても、
もらった人が、相手にどんなに感謝の気持ちをもっても、
「お金のやり取りだけでは」信頼関係や、おもいやりの感情の交流、リアル人間関係、というのは育つとは限らないんだな、
と思ったのでした。

お金は、人の心までは買えない、ということでしょうか。

音楽と色を使ったカウンセリング・ホームページ
[PR]
by totoatsuko | 2011-01-12 00:44 | Comments(1)
Commented by ミサブレ at 2011-01-17 20:57 x
はじめまして!
去年の10月頃から拝見しております!
いつも素敵な日記を有難うございます。
お金の事、割り切れるようで、デリケートな問題ですよね。。。
気持ちを表す手段のようでもあり、身を守る鎧のようでもあり。
お金では表せない親切や感謝もありますものね。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite